FC2ブログ

Produced by

たかひで

Author:たかひで
三重県出身19歳


Initial of 五七五


Recent articles


Monthly articles


Calendar

10 | 2018/11 | 12
sun mon tue wed thu fri sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Weather



ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いやー、焦ったね。さっきエレベーターに乗ったら後ろからまたメガネのお兄さんが乗り込んできた。昨日とは違う人なんやけどさ、でも俺には昨日のトラウマがあるわけ。あとさ、関係ないけど一般的に「のっぽでメガネで髪が長い人」ってさ、道ですれ違いざまに激しく斜行してきてぶつかりそうになることが多くない?俺だけかなぁ。で、俺はその人がエレベーターのボタンを押している隙にその後ろに回り込んだわけ。そうすればガン見されることはないっしょ。もしこれでガン見してきたら訴えてもいいやろ。そう、昔の人は「備えあれば患えなし」という名言を残しました。熊田曜子も「事前に確認しなきゃね」という名言を残しました。予め後ろに回りこんでおけば、トラブルを避けることができるのです。こうして俺は無事エレベーターを乗り終えた。

あらかじめ転ばぬ先の杖をつけ

ネタがないなら無理に更新しなけりゃいいのにね。
スポンサーサイト

今日俺に絶妙なツッコミどころを提供してくれた友人番度くんに敬意を表します。番度くんの発言↓
『あいつタバコやめたらしいよ。あいつ・・・なんだっけ、えーっと・・・

あいつだよ、品川庄司の太いほう』

どっちや!!!

デジャブログを作り始めてからデジャブがなくなった・・・これはあれか。今年の春に鼻炎薬買ったら花粉症治ったのと同じ仕組みか。

今見たら松崎しげる黒すぎる

うちに遊びに来る人は必ずを忘れて帰るのは何故ですか。ひとり暮らしなのに5本も傘あるんですけど。鼻炎薬と傘の多さには定評があります。

今日はうまい棒について書きます。なんでいきなりうまい棒について書こうとしたのかは気にしないでください。うまい棒というのは、その名の示すとおり、棒がうまいんです。俺が人生で始めてうまい棒を食ったときの感想は『うまっ』でした。それ以来、うまい棒を食べまくりました。そんな俺を見ておばあちゃんは『そんなもんばっか食べてたらアホになる』とか言って『うまい棒禁止令』を出しました。うまい棒は食べてはいけないことになりました。それと同じころ、『そんなもんばっか見てたらアホになる』とか言って『クレヨンしんちゃん禁止令』も出ました。この話はこれ以上発展しないので俺が高校のときの話をします。ローソンのうまい棒売り場の上に手書きの広告が貼ってありました。絵が描いてありました。『新しい味が出たよ』ってうまい棒をくわえたドラえもんが言っています。おいちょっと待てよ。うまい棒のパッケージには確かにドラえもん系のキャラが天真爛漫に振舞っているけど、あれは厳密にはドラえもんではないやろ。似てるのは認めるけど、厳密にはドラえもんではないやろ。この話もこれ以上発展しない気がするのでもうやめます。

うまいぼう逆から読むとうぼいまう

梅おにぎり味って最近出たけど、あれ全然梅おにぎりの味しないよ、ドラえもん。

今日久々にデジャブを体験した。駅のホームで歩きながらカルピスを飲む俺が人ごみに飲み込まれて一緒にいた友達とはぐれてしまいそうになる光景。そーいえば大学入ってからずいぶんデジャブ少なくなったなぁ・・・俺の中でデジャブの全盛期といえば中1の頃で、あの頃はホンマに2日に1回のペースでデジャブってた。自分は何か特別な人間かと思ったし。あまりに多いからデジャブノートってのを作って、起こる曜日とか時間帯とかシチュエーションに何か規則性がないか調べようとした。ウケ狙いのつもりで作ったんやけどさ、一応ちゃんとデジャブる度にそこに記録してたんやけど、ある日史上最強のデジャブを経験した。なんか漢文の問題解いててふと時計を見た瞬間に、『あ、またデジャブや。これと同じ問題前も解いてしかもそんとき時計見た』と思った。そこまでは普通なんやけど、その後俺は『いや、前にも全く同じ状況でデジャブやって思ったことがある(つまりこれが3回目)。しかもそのときちゃんとデジャブノートに記録した!』って思ってノートをめくったけど、漢文と時計の記録は見当たらんかった。その瞬間なんとも言えん恐怖みたいなものに襲われた。なんつーか、自分が体験してないことを記憶してるってことに対する恐ろしさっつーか、しかもそれが何回も繰り返される怖さっつーか、うまく言えんけどまぁそっち系のものを感じてぞくっとした。その日以来、俺はノート書くのやめた。なんか踏み入れたらあかん領域に足を踏み入れてしまった感じがした。

あれ以来デジャブる度にぞっとする

なんかいつもとずいぶん雰囲気違う文章になってしまった。たまにはこんなんもええか。

今日はハイツの話をします。本名を日吉台学生ハイツ、俗称『ハイツ』として慶應生を始めとする付近の住民に崇め奉られている建設物です。俺は社会は苦手なので知りませんが、たぶん世界遺産に登録されていると思います。このハイツ内で俺が仲良くなりたいと思っている人ベスト3を挙げてみます。3位は美容の専門学校生たち。ハイツに来たことある人はよく知ってると思いますが館内には総勢30人(目分量)の美容師のタマゴがいます。練習台になってあげてもいいです。2位はよく風呂で会う外国人のナイスガイ。同じ建物の中で外国人を友達にしたら、発音の上達間違いなし、駅前留学どころか館内留学ですよ。しかもめっちゃいい奴そうやし。1位は隣の部屋の住民、通称キャッチャーです。めちゃくちゃガタイが良いので最初は『ラグビー部』と呼んでいましたが、ある日野球っぽい絵が描いてあるTシャツを着ているのを見かけたときから『キャッチャー』に変わりました。なんで彼と仲良くなりたいかというと、毎晩テレビの音がうるさいから。音漏れが尋常じゃないです。

今さっき隣の部屋で歓声が

何を見ているのか良くわからんが、とにかく歓声がすごい。仲良くなって、なぁ静かにしよーぜ♪とか言いたい。

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。