FC2ブログ

Produced by

たかひで

Author:たかひで
三重県出身19歳


Initial of 五七五


Recent articles


Monthly articles


Calendar

10 | 2005/11 | 12
sun mon tue wed thu fri sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Weather



ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日から12月や。師走ですよ。シワスですよ。あの小さい魚ね。俺は基本的に魚は嫌いなんやけどさ、あぁいう小さいのは食えるよね。なんていうか、魚のどこが嫌いかっていうと皮がぬるぬるしてるところが嫌いなわけ。やからあぁやって小さかったらぬるぬるしてないやん。やから良いよね。あ、それはシラスか。間違えた。もう、何か無駄に長々と書いちゃったやんか。誰か「間違えてるよ」って知らせてくれたら良かったのに。シラスを知らす。今日も五七五書かなあかん?ええよな?今日ぐらいええよな?別に誰も楽しみにしてないしええよな?めんどくさいしええよな?よし、おっけー。
スポンサーサイト

いやー、焦ったね。さっきエレベーターに乗ったら後ろからまたメガネのお兄さんが乗り込んできた。昨日とは違う人なんやけどさ、でも俺には昨日のトラウマがあるわけ。あとさ、関係ないけど一般的に「のっぽでメガネで髪が長い人」ってさ、道ですれ違いざまに激しく斜行してきてぶつかりそうになることが多くない?俺だけかなぁ。で、俺はその人がエレベーターのボタンを押している隙にその後ろに回り込んだわけ。そうすればガン見されることはないっしょ。もしこれでガン見してきたら訴えてもいいやろ。そう、昔の人は「備えあれば患えなし」という名言を残しました。熊田曜子も「事前に確認しなきゃね」という名言を残しました。予め後ろに回りこんでおけば、トラブルを避けることができるのです。こうして俺は無事エレベーターを乗り終えた。

あらかじめ転ばぬ先の杖をつけ

ネタがないなら無理に更新しなけりゃいいのにね。

エレベーターで真面目そうなメガネのお兄さんと二人きりになって、その人が明らかにこっちをガン見してることに気付いたときは一体どうすればいいんですか。日本にはおばあちゃんの知恵袋みたいなものがいっぱいありますよね。例えば「風邪をひいたときは水分を摂って早く寝ろ」とかね。でも「エレベーターで真面目そうなメガネのお兄さんと二人きりになって、その人が明らかにこっちをガン見してることに気付いたとき」はどうしたらいいかなんて聞いたことないんですけど。それについて何か考案した人はいないんですかね。そんなときの対処の仕方も書いてないとか、まじダメやなこのエレベーター。このエレベーターも姉歯建築士が作ったに違いない。なんかふざけた文章になってしまったけどさ、実際あのお兄さんがこっちをガン見してたという事実は大問題やんな。俺が3階やのに階段を使わずにエレベーターを使ったからか?

そんだけでガン見せんでもええのにさ

エレベーターに何で「3」ってボタンがついてるかを考えるべきやわ。3階に行く人のためやないか。じゃあ乗る権利あるやろ。てかお前が押したボタンも「4」やったやないか。人のふり見て我がふり直せや。まぁ実際そんなにキレてもないんですけどね。ただブログのネタがなかったからこんな小さいことも仰々しく言ってみただけで・・・大変ですよ、ブログって。

古本屋で蛭子能収が描いたマンガを見つけました。

そういえば蛭子さんって漫画家だ

彼が漫画家ってことは月に1回ぐらい確認しないと忘れてしまいますね。今日はその確認作業ができてとてもよかったです。それよりももっと嬉しかったのは、そのマンガ、定価900円って書いてあるのにその古本屋では1200円で売ってるんですよ。え、なに、蛭子さんプレミアついてんの?しかもたったの300円。あぁ嬉しい。まぁ俺はそんなもの買うぐらいなら盲導犬の募金に協力しますけどね。今日は結局リップスライム著の小説を買いました。

それはまさに奇跡やった。最初の奇跡は俺がメッセにサインインしたこと。これは実に珍しいことなんよね。するとマグネット山下からメッセージが。『今から飯食いに行こう』。もう夜の12時やけど明日から7連休。『暖かい格好して来て』って言われたからジャージを一枚羽織って外に出た。『なめとんのか』と言われて部屋に戻る。手袋と靴下を2重にして装着した。スウェットの上にジーパンを履いた。速水もこみちよりもモコモコのジャンパーを着た。マフラーを巻いた。伊達めがねをかけた。もう厚着を通り越してコスプレですよ。横浜市内で今すぐ南極に行っても大丈夫なのは俺らしかいなかった。そして彼のバイクの後ろに乗せられて出発。終電から降りて家路を急ぐサラリーマンを尻目に出発。彼らは明日も平日、出勤ですよ。俺らだけやで7連休は。そんな優越感に浸りながら出発。行き先は・・・なんやっけ、初めて聞いたとこやったから名前忘れたわ。とりあえず静岡との県境のほうね。とにかく速かった。速水もこみちより速かった。そしてとにかく寒かった。寒さで口が麻痺して喋れへんのよね。口を閉じる力が全くなくなってる。人生で一番よだれが出た夜やった。同じ液体でもそれを『つば』って呼べば「ペッって吐く」感じ。『だ液』って呼べば「消化作用バッチリ」な感じ。『よだれ』って呼べばもう「たれざるを得ない」感じがするよね。そんなこと考えてるうちにバイクはさらに先へ。厚木を通り越してどんどん進んだ。注目すべきはなんで今の文章を赤文字にしたかってことね。もうこのダジャレのためだけにこの色使いでブログを始めたと言っても過言ではないわ。いや、ごめん過言やわ。途中でコンビニに寄って暖かいコーンポタージュを買う。最近のコーンポタージュは凄いね。最後の一粒まで出てくる加工が施されてるんよ。それをウリにして売ってるわけ。ホントに最後の一粒まで出てきた。しかしもう最後の一粒とか言う以前に、口が閉じないから意味ないの。何粒かこぼれてるから。でも俺はもともとコーンポタージュに暖かさ以外なにも求めてなかったから気にしないっす。さらに進む。心霊スポットの山道の話は割愛。そして着いたよ。山の上に。下を見た。絶句。夜景。キレイ。やばい。もう涙出そうやった。プラネタリウムを見下ろしてる感じやった。ここから見える明かりは全て人が作り出したもの。でもこの夜景を作り出すために作ったものではない。この夜景は人々の個々の営みが作り出した絶景。まさに『天然の人工』やと思った。ホントにキレイやった。何も申し分はない。あるとすれば横にいるのが男ってことだけ。いやしかしホントに感動したよ。田舎を出てもうすぐ1年が経つけど、都会に来てから見たものの中で一番目に良いものやと思った。

今日は五七五どころじゃありません

この一句の素晴らしいところは、その内容を字数が物語ってるとこやな。下の記事で、わ行を達成して喜んでたらコメントに「未分類がまだじゃん」って書かれたけどそれを見事達成。あぁ、しかしホント昨日(今日?)は最高やったわ。ありがとう、たくじ君。

さぁついに今日完結します。わ行です。皆さんは『わ』は何の『わ』かな?和田アキ子かな?わらび餅かな?笑い飯かな?といろいろ思いをめぐらしてこのページを開いたことでしょう。ほんとにそんな人がいたらメールください。粗品を差し上げます。それでは発表します。

ワラビーに足を蹴られたことがある

ワラビーに限らずだいたいどんな動物でも俺を見ると襲いかかってきます。駅前にいっぱい居るハトとか地元の友人Sくんの家の犬とか、いろいろ居るんですが、その最たるものは奈良公園のシカですよ。あいつらは全然空気読めてないですよ。シカの頭には空気なんて概念はありませんよ。普通、空気と言ったら窒素が約80%と酸素が約20%から構成される混合物のことを指し、その気圧や体積は気体の状態方程式pV=nRTから求めることができるんですが、シカにはそんなこと全く関係ないみたいですよ。シカせんべいのことしか頭にないみたいですよ。窒素0%のシカせんべい100%ですよ。pV=シカせんべいですよ。ところでこっちの人って奈良公園行くんですかね?関西では遠足の定番です。人間が金出してシカせんべいを買ってそれをシカに食べさせるっていう理不尽極まりない営みが続けられています。それでいて食い終わると結局襲いかかってくるっていう。明らかにこれは『襲いかかられ損』ですよ。シカめっつらでシカってやりたいですよ。シカし結局シカえしされるからシカたないですね。かくかくシカジカでシカトしてやりましょう。まぁ何が言いたいかって俺は小学生のとき間違えてシカせんべい食って激しい腹痛に襲われたってことですよ。

未だにら行わ行の五七五がひとつもないことに気付いたので今回と次回で制覇します。そのためだけに無理やり五七五考えます。

『らっかさん』昔は人と思ってた

あと『ふじさん』ね。

更新したい気持ちは山々なんですけどネタがないので、とりあえずカープって書いてあったとこを全部東横線に変えました。別に電車マニアのブログじゃありません。

とりあえず日吉を俺に変えてみた

とりあえずとか言いましたが制作に3時間要しました。どんだけ暇やねん。あ、日吉といえば、今日電車降りるときにふと思いついたネタを聞いてください。
ヒヨシです・・・特急が停まらんとです。

最近サボリ気味なので今日は長い文章を書こうと心に決めて今パソコンの前に座りました。いやー、しかし寒いですね(ありがちな切り出し方)。あまりに寒いのでサムイサムイ連呼しているといつも決まって4組の有名人の名前を思い出します。SUM41、サムシングエルス、サムソン・リー、そしてSAMです。このうちSUM41以外の3組は、名前を出しただけで苦笑いが聞こえてきてもおかしくない人ばかりです。今日はこの人たちについて語りたいと思います。まずはサムシングエルス。日本語には『一発屋』という言葉があります。しかしもうそんな言葉を使う必要はありません。なぜならこれからは一発屋のことを『一発屋』と言う代わりに『サムシングエルス』と呼べば良いからです。用例:ダンディ坂野ってまじサムシングエルスだよね。さて次はサムソン・リーです。長髪をなびかせて投げる姿は素敵でした。来日初登板のとき、先頭打者の元木にいきなりホームランを打たれていたのを今でも覚えています。長髪がしなびて見えました。そんな彼の第一印象は『投げ方がワンポイントっぽい』でした。最後はSAM。TRFの一要素の彼です。彼が安室と離婚したというニュースが流れたとき、『あれ?まだ離婚してなかったんだ!』と思った人の数は、人生で一度は先生のことを間違えて『お母さん!』と呼んでしまった経験がある人の数と同じぐらいはいると思います。彼は離婚するべくして結婚していました。そしてこの前テレフォンショッキングに出ていました。はい、サム系統の話はここで終了。最後に食べ物の話。

取り過ぎたビタミンCと乳酸菌

うまいものには絶対無駄に多く入ってます。だいたいレモン味で売り出してるお菓子はそのうちヨーグルト味も新登場してくるよね。そして両方うまい。よーし、結構長く書いたからしばらくは更新せんでもええかな。あ、どーでもいいけど、キャラメルと餅とカール、この3つの食べ物は俺の中で『おいしい』という長所が『歯に付く』という短所を克服しきれてない気がしてなりません。

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。