FC2ブログ

Produced by

たかひで

Author:たかひで
三重県出身19歳


Initial of 五七五


Recent articles


Monthly articles


Calendar

10 | 2018/11 | 12
sun mon tue wed thu fri sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Weather



ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日予告した新校舎の話は明日にする。今日はそんなアホな記事を書いてる場合ではないほど感動した。今日は神宮球場へ今季限りで引退する野村謙二郎の関東での最終試合を見に行った。野村といえば、俺が物心ついたときからカープの主力選手やったわけで、やから俺が大好きなカープには常に彼が存在してたわけである。そんな野村の最後の勇姿を見届けようと、同じくカープファンの先輩と2人で足を運んだ。ここはヤクルトの本拠地やのに、ヤクルトファンの倍ぐらい集まってたカープファンにまず驚いた。そして試合も中盤となり野村が代打で出てくるであろう場面の直前に、誰が作ったのか『17年間ありがとう野村さん』って書かれた真っ赤な紙が何百人もおる応援席に配られた。俺と先輩も1枚ずつ手に取った。そしてついに代打野村がアナウンスされ、全員がその紙を掲げて声を合わせて『けんじろー!』と叫んだ。レフトスタンドがひとつになった瞬間やった。そしていつもの応援歌。『赤い闘志燃やせ~赤い旋風巻き起こせ~勝利目指して駆け抜けろ~走れ野村謙二郎~♪かっとばせー野村!』ずっと慣れ親しんできたこの応援歌をみんなで歌うのもこれが最後かと思うとまじで泣きそうになった。すごい声援やった。しかし野村はサードフライ。それでも巻き起こる大きな拍手と飛び交う『ありがとう野村!』の声。ヤクルト側の応援席からも大声援と拍手が起こった。本当に本当に感動した。試合は13対4で圧勝した。

謙二郎夢をたくさんありがとう

明日からはまたいつも通り全然感動しない話を書いていきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rhymelife.blog23.fc2.com/tb.php/25-ca1c0ca6

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。